古峯神社 2014初詣 日本一人気の天狗の御朱印 ★★★★

%e5%8f%a4%e5%b3%af%e7%a5%9e%e7%a4%be2014%e5%88%9d%e8%a9%a321

2014 初詣 古峯神社 (2014/1/1)

古峯神社は、日光修験道の開祖、勝堂上人にゆかりのある神社で、

日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしています。

神社本庁には所属していませんが、

栃木県だけでなく全国から参拝者の訪れる大きな神社です。

火難除けと眷属の天狗信仰でも有名な神社です。
続きを読む

(現在までの訪問者 3,512 人, 本日の訪問者6 人)

國片主神社と国分寺跡 長崎県壱岐市

國片主神社23

國片主神社 参拝 2013/12月

国片主神社は、壱岐七社の一つです。

今回は湯ノ本温泉に宿泊したのですが、

温泉街から降りてきて10分のところの三叉路にあるので、

神社巡りをしている際に何度も通りました。

続きを読む

(現在までの訪問者 663 人, 本日の訪問者1 人)

海神神社 [対馬國一宮] ★★★

対馬國一宮 「海神神社」 参拝 2013/12月

「海神神社」(かいじんじんじゃ)は長崎県に2つある一宮神社の一つです。

2つの一宮が対馬・壱岐という離島にあるのは何故なのかと思うかもしれませんが、

古から海路の要所にあり、「防人」としての役割を担う神社なのです。

 

全国の一宮巡りをしていると、難所の一つが対馬の海神神社です。

対馬はあと50㎞で韓国の釜山、壱岐よりも韓国寄りという立地なので、

心理的にはとても遠く感じますね。

続きを読む

(現在までの訪問者 5,829 人, 本日の訪問者1 人)

伊佐須美神社 岩代國一宮 ★★★

%e4%bc%8a%e4%bd%90%e9%a0%88%e7%be%8e%e7%a5%9e%e7%a4%be119

岩代國一宮 伊佐須美神社 参拝 2013/11月

伊佐須神社は猪苗代湖の北西にあります。

東京からは、東北道「郡山JCT」で磐越道に入り、「会津若松IC」で下車。

会津の総鎮守、八方除けの東北総鎮守であり、

陸奥国二宮、岩代国一宮(新一宮)神社です。

続きを読む

(現在までの訪問者 16,605 人, 本日の訪問者1 人)

越後國一宮 居多神社 ★★★

越後國一宮 「居多神社」参拝 (2013/11)

居多神社は、彌彦神社から車で1時間40分ほど南下し、

直江津駅から東へ2.2km、五智公園の手前にあります。

 

居多神社は「こた」と読みますが、北陸にある一宮神社「気多神社」(けたじんじゃ)

の系列ではないかという考え方もあるそうです。

続きを読む

(現在までの訪問者 17,192 人, 本日の訪問者1 人)

彌彦神社 [越後國一宮] ★★★

%e5%bc%a5%e5%bd%a6%e7%a5%9e%e7%a4%be9

越後國一宮 「彌彦神社」 参拝レポ (2013/11)

彌彦神社は、おやひこさまの愛称で親しまれている、新潟県最大の一宮神社です。

 

北陸道「燕三条IC」から弥彦温泉方面に40分ほど行くと、

村の入り口には日本最大級の大鳥居があります。

 

境内へはJR弥彦駅からは徒歩20分弱ほど。

弥彦温泉街の中心部に鎮座しています。

続きを読む

(現在までの訪問者 3,762 人, 本日の訪問者1 人)

鹽竃神社 志波彦神社 [陸奥國一宮] ★★★

塩竃神社の桜門

陸奥國一宮「鹽竃神社」「志波彦神社」レポ 2013/9/27

 

鹽竈神社は宮城県で唯一の一宮神社です。

仙台から電車で30分、塩釜市の中心部の一森山の高台にあります。

東日本大震災から2年半経った頃に参拝してきました。

続きを読む

(現在までの訪問者 13,516 人, 本日の訪問者1 人)

山頂の神社 男体山山頂 日光二荒山神社 奥宮

【番外編 山頂の神社シリーズ 男体山 二荒山神社奥宮】

男体山(なんたいさん)といえば、8月1日の山開き=登拝大祭が有名です。

午前0時ちょうどに二荒山神社中祠の境内にある登山口からみんなで男体山山頂を目指します。

7月31日の午後から前夜祭として白装束の行人行列、社頭での奉納お囃子、賞品付の深山踊り、中禅寺湖では灯篭流しや花火大会もあります。

7月4日には、中禅寺湖畔で「扇の的弓道大会」が開催されます。

続きを読む

(現在までの訪問者 2,492 人, 本日の訪問者1 人)

神田神社 その2 境内社と御神輿 ★★★

「神田明神」その2は境内社です。

続きを読む

(現在までの訪問者 1,171 人, 本日の訪問者1 人)

「神田神社」 (神田明神)その1 東京都千代田区 ★★★

「神田明神」は、正式には「神田神社」と言います。

ですが、江戸っ子は「明神さま」と呼んでいたそうなので、「神田明神」の方がしっくり来ます(^_^)

江戸の総鎮守ということですが、境内に一歩はいると確かに江戸っ子な感じがします♪

続きを読む

(現在までの訪問者 1,181 人, 本日の訪問者1 人)