【岩手】陸中一宮 駒形神社 ★★★

【陸中一宮 駒形神社】

りくちゅういちのみや こまがたじんじゃ

岩手県奥州市にある陸中一宮「駒形神社」に参拝してきました。

参拝年月日 令和2年11月1日

駒形神社の口コミ評価:Google4.2点/5.0点

【こんな人におすすめ】

◆一宮神社巡りをしている
◆必勝祈願・合格祈願のご利益がある東北の神社を探している


[スポンサーリンク]









【菊花展開催中に東北の武神をまつる神社に訪問 駒形神社】

岩手県奥州市にある陸中一宮「駒形神社」にお参りしてきました。

町の中心部にも近い「水沢公園」の中にあります。

比較的こじんまりとした神社ですが、坂之上田村麻呂、奥州藤原氏、源頼家・源義家、仙台藩、南部藩と古くから武家の崇敬を受けて来たことから、必勝祈願や合格祈願にご利益があると言われています。

訪問したのは11月で、岩手山も初冠雪後の肌寒い時期でしたが、境内では菊花展が開催され、七五三詣の子供達でにぎわっていました。

社務所には南部鉄製の「アマビエ」が販売されていたのが時代を象徴していました。

【陸中一宮 駒形神社のフォトギャラリー】

表参道の鳥居前

「国幣小社 駒ケ岳神社」の石塔

御祭神、御由緒、祭日

境内案内図

鳥居

扁額

鳥居前の狛犬 阿

手水舎

手水舎の水の中には秋を彩る紅葉の葉(レプリカ)

手水舎の横には夫婦杉

絵馬掛け

神門

 

社務所

駒形神社の他に別宮の鹽竈神社と駒ケ岳山頂まで登拝すれば奥宮の御朱印もいただけます。

駒ケ岳神社は季節の御朱印もあります。

願掛け馬

*駒形大神は「馬」の神様と言われています。

時代を象徴するアマビエ風鈴

岩手県らしく南部鉄製です。

大黒天と恵比寿様

 

【駒形神社の創建】

不詳

一説には雄略天皇の御代456年頃と云われる

【社格】
旧國幣小社
別表神社
延喜式内社

【御祭神】
駒形大神
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
天常立尊(あめのとこたちのみこと)
國狭槌尊(くにのさづちのみこと)
吾勝尊(あかつのみこと)
置瀬尊(おきせのみこと)
彦火尊(ひこほのみこと)

【御由緒】

諸説ありますが、神社で配布しているしおりを参照しています。

上毛平野を支配していた上毛野・下毛野氏は、勢力を北にのばし、行く先々に祖国に習い、休火山で外輪山を持つ形のいい山を捜し出し、連山の中で二番目の高峰を駒ケ岳又は駒形山と名付け、駒形大神を奉祀した。これが奥州にも及び、第10代崇神天皇の末裔である上毛野胆沢公胆沢は平野から雄姿を目にし、山頂に駒形大神を勧請し、駒ケ岳と命名した。これが駒形神社の始まりと言われる。駒形神社は蝦夷の守護神でもあったところ、蝦夷の阿弖流為(あてるい)との無血の戦いののち、坂上田村麻呂が幾度となく朝廷に神階昇格を申し出たことにより、従四位下になった(802年頃)。

【御神徳】
産業開発、商売繁盛、交通安全、必勝祈願、家内安全(厄祓い、除災開運、方災消除、安産祈願、合格祈願、良縁祈願、旅行安全、無病息災、身体健固、病気平癒、心願成就、神棚清祓、社内安全、作業安全、工事安全、競馬安全、家畜安全、五穀豊穣)

【別宮】

鹽竃神社(しおがまじんじゃ)

1052年、源頼義、義家父子が安部貞任を征伐しようとし、宮城県の鹽竈神社に祈願し成就したため、凱旋の後、水沢の地に鹽竈大神を勧請した。

御祭神
鹽竈大神
鹽土老翁神(しおつちおじのかみ)
武甕槌神(たけみかつちのかみ)
経津主神(ふつぬしのかみ)

相殿
天児屋根神(あめのこやねのかみ)
比賣神(ひめのかみ)
藤原鎌足朝臣(ふじわらのかまたりのあそん)
御神徳―武芸上達、成績向上、受験合格

【末社】
山神社
御祭神
大山祇神(おおやまずみのかみ)
木花開耶姫神(このはなさくやひめのかみ)
御神徳ー商売繁盛、安産

水沢招魂社
御祭神
日清天日露戦争、階満州事変、大東亜戦争で、我が国のため戦死された郷土出身の英霊一〇九九柱
御神徳ー家内安全、国上安寧

【奥宮】
駒ケ岳山頂

【駒形神社の御朱印】

【駒形神社の感想】

北東北にある神社は他に鳥海山大物忌神社(ちょうかいさんおおものいみじんじゃ)がありますが、駒形神社も元々は駒ケ岳がご神体であり、山頂から駒形大神を勧請したと言われているので、いつかは駒ケ岳に登ってみたいですね。

【駒形神社 基本情報】

住所:〒023-0857 岩手県奥州市水沢中上野町1−83
TEL:0197-23-2851
公式サイト

【御祈祷受付】
9:00~16:30
元旦は0:00~
【御朱印・お守り受付】
9:00~17:00

【駒形神社へのアクセス】

◆車
東北道「水沢IC」下車、インターから15分。
ドラぷら
◆電車
JR東北本線「水沢駅」から徒歩10分。
JR東北新幹線「水沢江刺駅」下車、徒歩12分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図










【関連記事】


温泉で祐気取り

吉方位旅行のお出かけ先が決まったら、宿泊は断然源泉かけ流しのある温泉宿がおススメです!


【宿泊予約サイト】

【メニュー】





(現在までの訪問者 1 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください