【東京】皇居横 都心のパワースポット「北の丸公園」 (千代田区)★★★

先日、九段下に用事があったので、帰りに「北の丸公園」に行ってきました♪

北の丸公園は、皇居の北側に位置し、都心とは思えない緑に囲まれた静かな公園です。

「日本武道館」もこの北の丸公園の中にあります。


[スポンサーリンク]









北の丸公園3

九段下駅から徒歩で5分くらい。靖国神社の反対側に北の入り口があります。

皇居から続くお堀に囲まれています。

春の千鳥ヶ淵は桜の名所でもあります。

北の丸公園8

お堀の橋を渡ると、お城の門、「田安門」です(重要文化財)。

このすぐ先に、日本武道館があります。

北の丸公園5

公園に入ると中央には緑の芝生、周りは遊歩道になっています。

右の奥には大きな池もあります。

外周部は皇居の森と一体感を保つため、クスノキ、夕ブノキ、スダジイ等の常緑樹が植栽されています。

 

九段下の入り口から南の竹橋駅方面の出口までは、ゆっくりお散歩して15分くらい。

北の丸公園4

昼間は芝生の上で昼寝をする人、夕方は犬の散歩をする人々で賑わっています。

北の丸公園6

周辺には、ヤマモミジ、ケヤキ、コナラ、クヌギ等の落葉樹や花木があり、野鳥が好む「実のなる木」も多く植えられ、秋には美しい紅葉が見られます。

都心ですが、鳥のさえずりが聞こえる癒しの場所です。

北の丸公園7

公園のあちこちにベンチがあるので、森林浴をしながらランチを食べたり、読書をしたり・・・。

まさに都心のオアシスですね。

北の丸公園は、昭和30年代に桜が植栽され、都心でも有数のお花見の名所。池や芝生の美しい緑あふれる園内に、ソメイヨシノなど約330本植えられています。

千鳥ケ淵側、土手沿いの散歩道では、上から見下す桜は、タブノキやミズキを従えて咲き誇り、水面にまで枝を垂らしています。お濠の水面に向かって咲き誇る桜の枝ぶりには、目を見張ります。

 

11月下旬~12月上旬は紅葉も美しいです。

2019年は令和元年を記念して「大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開」も行われているので、皇居周辺はにぎやかになりそうです。

⇒一般公開の案内

 

北の丸公園

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園1−1
公式サイト

アクセス

北側:「九段下駅」2番出口・徒歩5分
南側:「竹橋駅」1b出口・徒歩5分

地図










【千代田区周辺の関連記事】

千代田区 東京大神宮

千代田区 神田神社 その1 その2 その3 その4

文京区 湯島聖堂 孔子祭り

新宿区西早稲田 穴八幡宮

豊島区 雑司ケ谷鬼子母神の豆まき

東京都の神社仏閣・パワースポット

関東地方の一宮神社

東京都の秘湯

東京都のグルメ&観光スポット


温泉で祐気取り

吉方位旅行のお出かけ先が決まったら、宿泊は断然源泉かけ流しのある温泉宿がおススメです!


【宿泊予約サイト】

【メニュー】





(現在までの訪問者 1,074 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください