5泊6日 ~九州の上半分の一宮を巡る旅+温泉+グルメ

5泊6日 ~九州の上半分の一宮を巡る旅+♨+グルメ

 

11月末の福島・新潟の一宮巡りから記事を更新する間もなく、

12月初旬に九州の上半分の一宮を巡る旅に出かけました。

続きを読む

(現在までの訪問者 155 人, 本日の訪問者1 人)

4泊5日 ~福島・新潟の一宮を巡る旅+温泉三昧

3泊4日 ~福島・新潟の一宮を巡る旅+♨三昧

 

ご無沙汰しております(^^♪

11月末の連休中に4日ほど休暇が取れたので、

思いつきで磐越道経由で福島県と新潟県の一宮巡りをしてきました。

続きを読む

(現在までの訪問者 134 人, 本日の訪問者1 人)

國片主神社と国分寺跡 長崎県壱岐市

國片主神社23

國片主神社 参拝 2013/12月

国片主神社は、壱岐七社の一つです。

今回は湯ノ本温泉に宿泊したのですが、

温泉街から降りてきて10分のところの三叉路にあるので、

神社巡りをしている際に何度も通りました。

続きを読む

(現在までの訪問者 662 人, 本日の訪問者1 人)

高御祖神社 長崎県壱岐市

「高御祖神社」 (たかみおやじんじゃ)参拝 2013/12月

興神社からはらほげ地蔵に向かう途中、高御祖神社に立ち寄りました。

高御祖神社は県道23号沿いにあり、隣には竜蔵寺があります。

続きを読む

(現在までの訪問者 545 人, 本日の訪問者1 人)

興神社 長崎県壱岐市

壱岐市 興神社 参拝 2013/12月

興(こう)神社は全国一宮会によると一宮神社には含まれていませんが、

「興」が「国府」の意味であり、近くに壱岐国府があったと考えられていることから、

壱岐國一宮とする説が有力です。

続きを読む

(現在までの訪問者 977 人, 本日の訪問者1 人)

壱岐國一宮 天長男神社 長崎県壱岐市

壱岐國一宮 「天長男神社」 参拝 2013/12月

天長男神社(あめのたながおじんじゃ)は、壱岐國唯一の一宮神社です。

長崎県の一宮神社は壱岐と対馬の離島に2箇所だけあり、

海路の要所であったことがうかがえます。

続きを読む

(現在までの訪問者 2,509 人, 本日の訪問者1 人)

厳原八幡宮神社 長崎県対馬市 ★★★

厳原八幡宮神社 参拝 2013/12月

全国一宮会による対馬の一宮神社は「海神神社」ですが、

対馬の中心部にある八幡宮神社の方が地元の方にはなじみの深い神社のようです。

 

戦国時代には、上県郡の海神神社を上津八幡宮、

下県郡の厳原八幡宮神社 を下津八幡宮と読んでいた時期もあります。

続きを読む

(現在までの訪問者 1,852 人, 本日の訪問者1 人)

海神神社 [対馬國一宮] ★★★

対馬國一宮 「海神神社」 参拝 2013/12月

「海神神社」(かいじんじんじゃ)は長崎県に2つある一宮神社の一つです。

2つの一宮が対馬・壱岐という離島にあるのは何故なのかと思うかもしれませんが、

古から海路の要所にあり、「防人」としての役割を担う神社なのです。

 

全国の一宮巡りをしていると、難所の一つが対馬の海神神社です。

対馬はあと50㎞で韓国の釜山、壱岐よりも韓国寄りという立地なので、

心理的にはとても遠く感じますね。

続きを読む

(現在までの訪問者 5,728 人, 本日の訪問者2 人)

博多からフェリーで対馬へ & 波葉の湯 日帰り入浴

対馬・壱岐の一宮神社巡り 博多からフェリーで対馬へ

長崎県対馬市にある「海神神社」と壱岐市にある「天長男神社」に参拝するため、

博多港からフェリーで対馬に向かいました。

 

対馬へは福岡空港から乗継便の飛行機が最も手っ取り早く、

次いで高速船(ジェットフォイル)となります。

でも、せっかくの離島気分を味わいたく、今回は夜行フェリーを利用しました。

寝ている時間を有効利用できて、お値段も安いので、

時間と体力に余裕がある方にはお勧めです。

続きを読む

(現在までの訪問者 7,177 人, 本日の訪問者1 人)

源泉掛け流し 那須湯本温泉 「鹿の湯」 (温泉で祐気取り)

温泉パワースポット 那須湯本温泉 鹿の湯に入浴

那須湯本温泉の源泉となる「鹿の湯」は、

猟師が矢を放った鹿が、お湯に浸かって傷を癒していたところ、

仙人が現れて、このお湯は人間の病も治すことができるとお告げを受けたことから、

その名前が付けられました。

続きを読む

(現在までの訪問者 669 人, 本日の訪問者1 人)