山梨県甲府市 昇仙峡ロープウェイ&八雲神社

つづいては、「夫婦木神社姫の宮」の隣にあるロープウェイ乗り場から展望台に向かいます♪

展望台は、標高1058mの「羅漢寺山」です。


[スポンサーリンク]




昇仙峡4

昇仙峡ロープウェイ乗り場入口

『山梨はパワースポット』と書いてありますよ(^_^)

ロープウェイは9:00から20分おきの運行です(繁忙期は随時)。

ちょっと時間があったので、乗り場の売店をウロウロ。

昇仙峡5

なぜ昇仙峡がパワースポットなのか?という説明と、

開運グッズの数々。

昇仙峡6

こちらは「信玄公祭り」のポスター

鎧行列などの行事があるそうです。

2013年は4月5日~4月7日。

昇仙峡29

ロープウェイから見えるダムと山の景色。

金峰山はここに写っているのか分かりません^^

でも、ガイドさんの説明があった時、

金峰山は光って見えるのは分かりました!

金峰山山頂2

*こちら、みっこ巫女の百名山親父が金峰山頂から撮影してきた写真

 

昇仙峡28

ロープウェイに乗って5分、

降りると、また開運グッズというか、

百万円札のメモ帳等を売っています。

これ、大昔にドンキホーテで買って持ってますよ^^

昇仙峡8

昇仙峡の展望台につきました。

朝から何も食べていなかったので、真っ先に売店の食べ物をチェック。

昇仙峡9

さっそく、だんごを購入^^

ちょっと微妙な味。

吉祥寺の井の頭公園の方が美味しかったです(^_^;)

昇仙峡27

こちらは、ぶどうとバニラのミックスソフト

味は普通です^^

昇仙峡10

展望台には龍脈の流れができていて、

そこがパワースポットになっているという、

沖縄のユタさんの解説。

ロープウェイ管理会社の社長さんとたまたまご縁があり、

先のパワースポット押しの案内板等ができたようです。

 

実のところ、昇仙峡に入る道路からあまりパワーは感ぜず、

ちょっと寂れた観光地という印象でした。

奥日光や上高地の方が自然のパワーも凄いなぁと。

昇仙峡はラジウム鉱石でできた山なので、

パワーはあるはずなのですが、

観光誘致のためのパワスポ押しが良くないような(^_^;)

昇仙峡23

ロープウェイを降りてすぐ右側には「和合権現御神木」のお宮がありました。

夫婦木神社の親戚みたいな感じでしょうか^^

昇仙峡24

まず臼太鼓を一回だけ叩き

御神木に手を合せお詣りください

その後、右側より御神木をゆっくり一周しながら

願いごとをお唱えください

そして、正面「浮富士広場」に進み

富士山に向かってお祈りください。~案内板より

 

夫婦木神社の上宮とちょっと作法は似ています。

昇仙峡25

中の御神木はこのように、下が女性、上が男性の形をしています。

良く探してきたなぁという感じですが^^

夫婦木神社や姫の宮の木に比べると、

水分が抜けてしまってあまり木自体のパワーは感じませんでした。

あちらは、300円払う価値ありますよ♪

昇仙峡11

和合権現の横には「八雲神社」があります。

昇仙峡12

昇仙峡13

狛犬さん

昇仙峡14

拝殿

御祭神:素戔嗚尊、櫛稲田姫命

由来:永禄7年建立。当地甲斐の国巨摩郡・猪狩村の氏神で、古来より

石垣内には石棒を安置して祀り、夫婦和合と武運の神として地元猪狩村

はもとより近郷、近在の住民からの信仰は厚く、縁結びの神としても知られ、

この地が金櫻神社の古い参道の要所となっていたこともあり、

参詣者の休憩と道中の安全を祈願した処であります。~案内板より

 

小さいながら、立派な神社です。

実家は、某八雲神社の氏子をやってますが、

こんな遠方でもご縁があったとは(^_^)

昇仙峡15

お賽銭箱の前に立つと

昇仙峡16

奥に小さな本殿があります。

昇仙峡17

本殿の裏側にも鳥居があり、

この下の階段から見晴らし台に行く道があります。

昇仙峡18

階段を登ると、富士山遥拝所があり、

(曇っていて見えませんでしたが)

昇仙峡20

先ほどの沖縄のユタさんの解説が。

「龍の松」

金峰山から発する龍脈がこの松の「龍の腹」に当たり、龍穴となる。

だそうです。

昇仙峡26

今度は売店の反対側に下りて行くと、「幸せ鈴なり」なる場所が。

パワスポ押しの観光地ですね。誰もやってませんでしたが^^

昇仙峡21

その先10分歩くと展望台、15分歩くと弥三郎岳に行くのですが、

次のロープウェイを逃すと、また時間が圧してしまうので、

途中で断念。

昇仙峡22

曇っていますが、遠くに見えるのは南アルプスです。

富士五湖からこちらに来ると、

山の景色はもっとダイナミックなのを見たからいいわ・・・

という気分になってしまいます^^

でも、弥三郎岳の方はとても良いエネルギーのようなので、

昇仙峡がメインで行かれる方は是非行ってみてくださいね♪

岩場に急な階段もありますので、履物には注意です^^

金峰山山頂から見た富士山

 

*こちら、みっこ巫女の百名山親父が金峰山山頂から見えた富士山を撮影した写真

 

わずか30分足らずでしたが、昇仙峡ロープウェイを後にして、

次の目的地(武田神社)に向かいます。

 

【関連記事】

山梨県笛吹市 「甲斐國一宮浅間神社」

山梨県甲斐市 「ホテル神の湯温泉」 (宿泊)

山梨県甲府市昇仙峡 「金櫻神社」 (お水取り)

山梨県甲府市 昇仙峡 「夫婦木神社」

山梨県甲府市 昇仙峡 「夫婦木神社 姫の宮」(お水取り)

山梨県甲府市 昇仙峡 「水晶博物館クリスタルサウンド」

山梨県甲府市 昇仙峡 「仙娥滝」

山梨県甲府市 「武田神社」と桜並木 (お水取り)

山梨県笛吹市 石和温泉「旅館深雪温泉」(立ち寄り湯)

山梨県甲斐市 「山口温泉」(立ち寄り湯)

 

 

昇仙峡ロープウェイ(乗り場) 公式サイト
山梨県甲府市猪狩町441
TEL:055-287-2110


大きな地図で見る



温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣





このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 2,143 人, 本日の訪問者3 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です