【東京】目黒不動尊「独鈷の滝」でお水取り(目黒区)

龍泉寺(目黒不動尊)の仁王門をくぐってすぐ正面の本堂へ上がる石段の左手には「独鈷の滝(とっこのたき)」があります。

慈覚大師が堂塔建立の敷地を占って、持っていた独鈷を投げたところ、刺さった場所から突然湧き出したのが始まりと言われています。

 

水は石積みの壁に作られた二つの竜の頭から流れ出ており、今でも時折修験者を見かけることがあるそうです。

水流れ落ちる下は池になっており、直接汲むことはできませんが、左手の竜の口からプラスチックの樋で手元まで引かれているので、

そこから水をいただくことができます。

 

境内のお店や、近隣の飲食店はここのお水を利用しているそうです。

甘みがあって美味しいとか。

*近年は「飲用不的」という貼り紙があるので、基本的にお水取りには適していません。

 

名水度  ★★★

祐気取り ★

 

【龍泉寺(目黒不動尊)】

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−26
TEL:03-3712-7549

アクセス

東急目黒線「不動駅前」下車、徒歩9分。

地図










【中野区周辺の関連記事】

品川区「大井の水神」

中野区 新井山 梅照院(新井薬師)「白龍権現水」

お水取りのできる神社

東京都の神社仏閣・パワースポット

東京都の秘湯

東京都のグルメ&観光スポット


温泉で祐気取り

吉方位旅行のお出かけ先が決まったら、宿泊は断然源泉かけ流しのある温泉宿がおススメです!


【宿泊予約サイト】

【メニュー】





(現在までの訪問者 731 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください