2泊3日伊勢神宮の旅 その7 皇大神宮別宮―月讀宮

伊勢神宮内宮そばの宿「神宮会館」を出発し、

猿田彦神社→月讀宮の順にお参りしました。

 

この日は大雨。

バス通りだったので、どこかバス停があれば、

バスに乗ろうと思ったのですが、

歩いても歩いてもバス停は見つからず。

結局、30分以上歩き、月讀宮に到着しました。

外宮から3.8km、内宮から1.8kmの位置にあります。


[スポンサーリンク]




月讀宮1

道路脇の鳥居

雨のせいか、深い森がどこまでも続いているように見えました。

人気はほとんどありません。

月讀宮2

社殿までの参道は長いです。途中上り坂になっていました。

実は、このあたりで写真を撮った際、

一枚目に大きく白いモヤが写っていました。

ちょっと良くない雰囲気だったので、審神していただいたところ、

雨の日の神社は良くないよ~と言われてしまいました。

猿田彦神社でも何となく雰囲気が良くなかったので、やっぱり。。。

いくらパワースポットで有名な神社とはいえ、

境内の神氣が100%というわけではないですので、

特に悩み事など抱えた方は憑きやすくなるのでご注意ください。

*この写真は大丈夫です^^

月讀宮3

手水舎

まだお昼前ですが、雨の日だとちょっとどよーんとしてますね。

月讀宮4

皇大神宮(内宮)別宮の案内板

月讀宮5

暗い森を抜けると明かりが見えてきました。

月讀宮9

こんな風に、4つの拝殿が並んでいます。

右から順に、「月讀荒御魂宮」、「月讀宮」、「伊佐那岐宮」、「伊佐奈美宮」

と並んでいますが、お参りする順番は、

「月讀宮」、「月讀荒御魂宮」、「伊佐那岐宮」、「伊佐奈美宮」です。

月讀宮8

「月讀宮」御祭神:月讀尊

月讀尊は天照大御神の弟神であります。

月夜見宮と同じ神様です。

伊弉諾尊、伊弉冉尊は天照大神の両親ですので、

ここは親子が祀られていることになります。

現在のように、四宮それぞれが瑞垣をめぐらした拝殿になったのは、明治6年からです。

月讀宮7

「月讀荒御魂宮」

御祭神: 月讀尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)

月讀12宮

「伊佐那岐宮」

御祭神:伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

月讀宮6

「伊佐奈彌宮」御祭神:伊弉冉尊(いざなみのみこと)

 

伊弉諾尊、伊弉冉尊とのご縁は、埼玉県の秩父今宮神社、

秩父三峯神社以来です。

パワースポットを意識し始めてから訪れた神社は、

どういうわけか、同じ神様又はご縁のある神様同士が

御祭神となっていることが多いです。

お導きに感謝です♪

 

今回はお参りしませんでしたが、摂社「葭原神社」もあります。

御祭神:いずれも田畑を守護する五穀の神とされる。

佐佐津比古命(ささつひこのみこと)

宇加乃御玉御祖命(うかのみたまのみおやのみこと)

伊加利比売命(いかりひめのみこと)

月讀宮10

バス通りの道路 少し紅葉が残っていました。

先ほど、白いモヤの写真を撮ってしまったと書きましたが、

お参り後、元来た道に戻ろうとしたのに、

違う道路に出てしまい、

戻ろうとすると今度は竹藪のような所に迷い込んでしまいました^^

そこには榊がたくさん生えていて、

そういうのを見られたので、まあいいか、と思ったのですが、

ちょっと神隠しにあった気分でした。

しかし、その後特に不幸なことがあったわけではありませんので、ご心配なく^^

この日は雨だったので、パワースポット度は★★★3つです。

 

ちなみに、パワースポットと呼ばれるところに行ったのに具合が悪くなった場合、

その原因として考えられるのは、

・雨又は曇り、夕方以降にお参りした(陰の気が強い)

→普通の方ならば、特に異常が起こるほどのことでもありません

・欲望むき出しの参拝客が増えて、その人たちの負のエネルギーをもらってしまった

→最近、パワースポットと言われる場所はむしろこういう所が多くなってきているようです。

いわゆる霊媒体質の方は要注意です

・自分自身の邪気が強かったため、強烈な浄化作用が起こった(いわゆる毒出し)

→ネガティブな時には神頼みがかえって危険なこともあります。

また、神様の性質によって、一切の邪気を許さない場合、

強力な浄化作用により、一時的に具合が悪くなります。

詰まっていた血管が一気に流れ出るような感じです。

・神社の物を無断で持ち帰った(石、草木をむしり取った等)

→これは祟りに近いような負のアクシデントが続くようです

元の場所に戻すか、遠方の場合は手紙を添えて神社にお願いした方がよいようです。

月讀宮

月讀宮 御朱印

 

月讀宮
三重県伊勢市中村町742-1
TEL:0596-24-1111
外宮・内宮循環バスをご利用の場合は、

停留所「中村」で下車、北へ向って徒歩約5分で、参道入口に達します。

また近鉄五十鈴川駅からは、南へ徒歩約10分のところにあります。


大きな地図で見る



温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣






このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 1,130 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です