昇仙峡 水晶博物館 クリスタルサウンド

【水晶博物館 クリスタルサウンド 見学】

夫婦木神社姫の宮を出ると、

「クリスタルサウンド」という水晶の博物館・直売所があります。

この日は、入場無料でした。

 

昇仙峡のあたりは水晶の産地だったそうで(現在は輸入品が多い)、

そのため加工技術が発達し、現在でも宝石を取り扱う業者がとても多いのです。


[スポンサーリンク]




昇仙峡30

入り口前の池にはどーんと大きな水晶の岩。

昇仙峡31

何気なく置いてあるローズクォーツ?

1人掛けのソファくらいの大きさです。

博物館の中に入ると、撮影禁止かと思いきや、OKでした(^_^)

昇仙峡34

こちら、翡翠でできた五重塔

昇仙峡33

推奨にローズクォーツ、ヘマタイトかな?の観音像

昇仙峡35

巨大なルチルクオーツ?

高さ60cmくらいでしょうか。デカい!

昇仙峡36

こちらは、サッカーボールくらいあります。

このコーナーは、「光る鉱石」で、

薄暗い部屋の中にライトで照らされて七色に光る石がたくさんありました。

昇仙峡32

こちらは、有名な川中島の合戦のシーン。

上杉謙信と武田信玄の一騎打ちの場面を水晶で再現したという、

壮大なオブジェです(^^♪

写真では分かりにくいですが、何から何まで水晶のかけらでできています。

何気に、奥に見える仏様の像も凄かったりするのですが。

 

水晶と言えば、英語でクリスタルですが、

3年ほど前に、オーストリアのチロル地方(インスブルック)にある、

スワロフスキークリスタルのテーマパーク「Kristallwelten」に行った際も、

装飾品以外でいろんなオブジェがありました。

あちらはガラス製品ですが、

日本の南アルプスに、チロルのオーストリアアルプス、

ちょっと環境が似ているかなぁなんて思ったりして(^o^)

 

この、水晶博物館ですが、2階の奥がショップになっています。

ロット売りの卸業者という感じで、

40cmくらいの糸に通ったビーズ状のものが

ところせましとた~くさん並べられていました。

自分でパワーストーンでブレスを作っている方でしたら、

いろんな石を買っても、かなりお安いんじゃないかと思います。

最近は、浅草橋にも行かなくなったので、細かい相場が分かりませんが。

 

今回は、眺めただけで帰ってきました。

昇仙峡 水晶博物館 クリスタルサウンド

公式サイト

【住所・電話番号】

山梨県甲府市猪狩町312
TEL:055-287-2101 ‎

【営業時間】

9:00~17:00 年中無休

入場料:大人300円。イベント期間中は無料の場合もあります。

【アクセス】

昇仙峡ロープウェイ隣り

【地図】


大きな地図で見る

【関連記事】

山梨県笛吹市 「甲斐國一宮浅間神社」

山梨県甲斐市 「ホテル神の湯温泉」 (宿泊)

山梨県甲府市昇仙峡 「金櫻神社」 (お水取り)

山梨県甲府市 昇仙峡 「夫婦木神社」

山梨県甲府市 昇仙峡 「夫婦木神社 姫の宮」(お水取り)

山梨県甲府市 昇仙峡ロープウェイ&八雲神社

山梨県甲府市 昇仙峡 「水晶博物館クリスタルサウンド」

山梨県甲府市 昇仙峡 「仙娥滝」

山梨県甲府市 「武田神社」と桜並木 (お水取り)

山梨県笛吹市 石和温泉「旅館深雪温泉」(立ち寄り湯)

山梨県甲斐市 「山口温泉」(立ち寄り湯)

 

 

 



温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣





このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 2,332 人, 本日の訪問者2 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください