2泊3日 伊勢神宮の旅 その2 豊受大神宮別宮 月夜見宮

伊勢神宮には「内宮」・「外宮」それぞれに「別宮」があります。

「月夜見宮」は外宮の別宮です。

外宮から歩いて行けます。


[スポンサーリンク]




伊勢神宮外宮の北側の交差点。

月夜見宮1

この道をまっすぐ10分ほど行ったところに「月夜見宮」があります。

月夜見宮2

月夜見宮まで300m

月夜見宮4

石畳の整備された参道

月夜見宮3

「ここは神道通」の看板が至る所に

ここは昔、並木道となっていて、その道の真中は歩かない、また穢れに触れてしまった者はその道を避けて通らなかったという習慣がありました。町の古老の伝える歌に
宮柱建て初めしより月讀の神の生きかふ中のふる道
月讀の宮仕へとて夙(つと)に起き通ふ神路を清めざらめや
とあり、この道は神様の通う道であると信じられ大切にされていたようです。現在もこの道は地元の人々に「神路通り」と呼ばれ、親しまれています。~公式サイトより

月夜見宮5

古いお屋敷も立ち並びます「東邸」

月夜見宮6

飲食店の看板も^^

月夜見宮7

到着しました

外宮に比べると、ひっそりとした雰囲気です。

参拝者は5人程度でした。

ツアーですと、なかなか別宮まで回れませんからね。

月夜見宮10

月夜見宮9

月夜見宮8

月夜見宮(つきよみのみや)

御祭神:月夜見尊(つきよみのみこと)

月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)

ご祭神の月夜見尊は、天照大御神の弟神で、皇大神宮別宮の月讀宮におまつりされている月讀尊と、ご同神でありますが、当宮では、月夜見尊の文字が用いられております。

月夜見宮11

豊受大神宮摂社 高河原神社

御祭神:月夜見尊御魂(つきよみのみことのみたま)

祭神は宮川の高河原といわれた土地の開拓の守護神。月夜見宮の宮域内で同宮右後ろ(東北)に鎮座されています。

月夜見宮御朱印

月夜見宮御朱印

 

月夜見宮

三重県伊勢市宮後1丁目3-1006


大きな地図で見る



温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣






このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 409 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください