2014年(平成26年度) 祐気取り&お水取り 九星と吉方位

2014年6月の星の位置と凶方位

年盤 : 四録木星(甲午) ×北西:五黄殺 ×南東:暗剣殺 ×北:歳破
月盤 : 四録木星(庚午) ×北西:五黄殺 ×南東:暗剣殺 ×北:歳破

 

×印の方位は万人に共通する凶方位です

五黄殺・暗剣殺、歳破の他、本命星ごとに凶方位を消去していった残りが吉方位となります。

天道が付いている方位は何倍もの吉方位パワーを発揮できます。

が、2014年6月の月盤は五黄土星の方位(北西)に天道が付いているので使えません。

 

6月7日・6月16日・6月27日・7月6日がお水取りの日

〇は吉、◎は大吉。

ただし、今年は「北」が歳破ですので、

南が◎でも帰りが北に向かう(凶方位となる)場合は避けるべきとする流派もあります。


[スポンサーリンク]




【一白水星】

6月7日(土)  西〇

6月16日(月) 西〇

6月27日(金) 西〇

7月6日(日)  西〇

 

【二黒土星】

6月7日(土)  東北〇、南◎

6月16日(月) 東北〇、南◎

6月27日(金) 東北〇、南◎

7月6日(日)  東北〇、南◎

 

【三碧木星】

6月7日(土)  南西〇

6月16日(月)  南西〇

6月27日(金)  南西〇

7月6日(日)  なし

 

【四緑木星】

6月7日(土)  南西◎

6月16日(月)  南西◎

6月27日(金)  南西◎

7月6日(日)  なし

 

【五黄土星】

6月7日(土)  東北〇、西〇

6月16日(月) 東北〇、東〇、西〇、南◎

6月27日(金) 東北〇、東〇、西〇、南◎

7月6日(日)  東北〇、西〇

 

【六白金星】

6月7日(土)  東北〇、西南〇、南◎

6月16日(月) 東北〇、西南〇、南◎

6月27日(金) 東北〇、西南〇、南◎

7月6日(日)  なし

 

【七赤金星】

6月7日(土)  西〇、南◎

6月16日(月) 東〇、西〇、南◎

6月27日(金) 東〇、西〇、南◎

7月6日(日)  西〇、南◎

 

【八白土星】

6月7日(土)  東北〇、西〇

6月16日(火) 東北〇、東〇、西〇

6月27日(金) 東北〇、東〇、西〇

7月6日(日) なし

 

【九紫火星】

6月7日(土)  なし

6月16日(月) 東〇

6月27日(金) 東〇

7月6日(日) 東〇

 

祐気取りの方法

・自宅から100キロ以上離れた場所であること

・3泊4日以上が理想であること

・お水取りは、天然の湧水で、汲む場所が湧出ポイントに近いほど良い

・温泉に入る場合には、源泉掛け流し(循環×塩素×)であること

 

東京の場合、南に100キロ以上→千葉県の館山か、伊豆諸島・小笠原諸島になります。

西に100キロ→甲府以西になります。

東に100キロ以上→ギリギリ千葉県の銚子が圏内

 

吉方位のエネルギーをいただくには、

方位線の真中に近い土地がベストです。

 

全国47都道府県の主要都市から100キロ圏の方位地図を掲載しています。

>>自宅から100キロの吉方位を調べる

 

*6月17日→6月16日の誤りでしたので訂正いたしました。大変失礼いたしました(5/15)

*お水取りの時間帯は誤解が生じるため削除いたしました(6/30)


温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣






この記事が面白かった・役に立ったら、fいいね・+1・tweet・ブックマークをお願いします(σ゚∀゚)σ
更新の励みになります

このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 1,668 人, 本日の訪問者1 人)

2014年(平成26年度) 祐気取り&お水取り 九星と吉方位」への2件のフィードバック

  1. おせわになります。

    あすの27日に南西方向でお水取りをしてみようと考えてるのですが今月の16日にも東北方位でお水取りをしました。同月での反対方向どうしのお水取りは効果を打ち消してしまうと聞いたことがあるのですが、これはどの様に判断するのが良いのでしょうか。私の本命星は六白金星になります。
    ご教示頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。

    • 三丁目のおじさん、こんばんは。

      もう27日になってしまいましたので出かけてしまっていたらごめんなさい。

      >>同月での反対方向どうしのお水取りは効果を打ち消してしまうと聞いたことがあるのですが、これはどの様に判断するのが良いのでしょうか。

      これは流派によって異なるので、
      最終的にはどれを信じるかによります。

      各方位には良い面・悪い面の象意があります。

      お水取りは特定の方位の象意を開運に生かすのが目的ですが、
      効果が表れるには時間がかかります。

      1、効果が表れる前に逆方位に行ってしまうと、
      最初に出かけたことが無駄になるので最低1年はダメだという流派、

      2、1か月空ければ大丈夫だという流派、

      3、方位同士の相性が良ければ問題ないとする流派
      などです。

      私個人はあまり気にせず、
      準備がスムーズに行くときは出かけていい時だと判断しています。

      三丁目のおじさんは六白金星とのことですが、
      3の流派の考えで行けば、
      西南は二黒土星、東北は八白土星の定位置で、
      土星→金星は相生の関係で相性が良いので、
      お互いの象意が反発し合う作用も少ないのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です