厳原八幡宮神社 長崎県対馬市 ★★★

厳原八幡宮神社 参拝 2013/12月

全国一宮会による対馬の一宮神社は「海神神社」ですが、

対馬の中心部にある八幡宮神社の方が地元の方にはなじみの深い神社のようです。

 

戦国時代には、上県郡の海神神社を上津八幡宮、

下県郡の厳原八幡宮神社 を下津八幡宮と読んでいた時期もあります。






厳原八幡宮神社は、厳原フェリーターミナルから県道24号沿を北へ車で3分。

近くには対馬市交流センターという

お土産店のテナントがたくさん入っているショッピングモールがあります。

周辺は、韓国人の観光客の方が多い感じでした。

キャップ帽にレイバン?のサングラスの集団は目立ちます^^

対馬八幡神社1

 

 

鳥居の右奥に有料駐車場がありますが、 入口は表通りではなく、

1本脇道を入ったところにあります。

対馬八幡神社4

駐車場から拝殿に向かう鳥居

対馬八幡神社5対馬八幡神社6

両脇の狛犬

対馬八幡神社40

拝殿に向かう鳥居とは別に、駐車場側から末社にお参りする階段もあります。

末社についてはまた後程。

対馬八幡神社7対馬八幡神社8

拝殿に向かう階段を上がると桜門 額には「八幡宮」の文字

対馬八幡神社9対馬八幡神社10

桜門前の狛犬

対馬八幡神社11

御由緒書

対馬八幡神社12対馬八幡神社13

手水舎

対馬八幡神社20対馬八幡神社21

奉納された馬と龍

対馬八幡神社23対馬八幡神社22

桜門をくぐると、参道の左側には奉納した金額と名前を彫った石碑がたくさん並んでいました。

金百圓とありましたが、今の貨幣価値にすると???

対馬八幡神社14

拝殿

 

八幡宮神社 御祭神&御由緒

御祭神

神功皇后(じんぐうこうごう)、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)、應神天皇(おうじんてんのう)

姫大神(ひめのおおかみ)、竹内宿禰(たけうちのすくね)

 

御由緒

神功皇后三韓御征伐の時、対馬國に御着船ありて上県郡和珥の津より三韓に渡り給ひ三韓を平げ給ひて凱還の時清水山に行幸ありて此の山は神霊の止まるべき山と宣ひ神鏡と弊帛を岩上に置き、皇后親から天神地衹を祭りて永く異國の冠を守り給へと祈り給いて神籬 ( ひもろぎ ) 、 磐境 ( いわさか ) を定め給ひし所と伝ふ。天武天皇白鳳4年(西暦655年)の勅によりて同6年茲に宮殿を造らしめ給ひて五柱の御神霊を鎮祭ありて八幡宮神社と稱し奉る。明治7年6月社格郷社に列せられ、大正5年11月26日県社に昇格す。

八幡宮といえば、前三神を八幡大神として祀るっている神社が多いですが、

ここでは主神が五神もいらっしゃいます。

対馬八幡神社16対馬八幡神社15

拝殿とお賽銭箱

対馬八幡神社17

拝殿脇と本殿

 

後から来た若い女性二人組はお参りをせずに

拝殿の脇にある絵馬掛けの前で写真を撮っていました。

おそらく韓国人観光客だと思いますが、

絵馬がドラマのワンシーンにでも出てきたのでしょうか。

対馬八幡神社18

拝殿脇の境内社 平神社(旧村社) 例祭 旧暦8月15日

御祭神:天穂日命(あめのほひのみこと)、仁徳天皇、日本武尊、莬道皇子(うじのわきおうじ)

御由緒:瓊瓊杵尊の朝天日神命津島県主たりし時に祖神天穂日命を祭られしなり。其の後日、日本武尊、仁徳天皇、莬道皇子の三神を加祭す。延喜式神帳にのる下県郡平神社是なり。明治13年10月12日、社格村社に列せられる。

境内社ですが、御由緒を見るととても歴史のある神社のようです。

対馬八幡神社24

参道途中の社務所。

対馬八幡神社25

続いて、駐車場の方にあった末社群へ

対馬八幡神社26対馬八幡神社28

天神神社 御祭神:安徳天皇、菅原道真公 例祭日:旧暦8月14日

御由緒:安徳天皇文治の乱を避け都を出させ給ひて筑後に須らく潜ませ給ひ筑後の吉井より当州に下り給ひて久根村大内山皇家の地に遷居し給ふ。是を信御所と稱す。帝終に対馬に崩ず。因つて八幡宮神社境内に神祠を造り祭りし天神神社と稱す。貞治元年、菅原道真公の霊を加へ祭る。

対馬八幡神社27

左には、今宮・若宮神社 御祭神:小西夫人マリアという案内板もありましたが、

どれがそのお宮かは分かりませんでした。

どうやら、天神神社の配神のようですね。

それにしても、キリシタンの霊を鎮めるための神社というのもなかなか興味深いです。

対馬八幡神社43対馬八幡神社44

宇努刀神社 (祇園社) 旧村社 御祭神:須佐男命 例祭日:旧暦6月15日

御由緒:神功皇后新羅征伐畢られ給ひ凱還の時上県郡村に着給ひて島大國魂神社を拝し夫より佐賀村に着せられ此の地に島大國魂神社の神霊を分つて皇后親から祭り給ふ。

是延喜式神社名帳に載る上県郡宇努刀神社定なり。延徳3年6月14日佐賀村より下県郡厳原町八幡宮神社境内に遷し祭る。

明治13年11月12日、社格村社に列せられる。

対馬八幡神社29

境内社とはいえ、拝殿・幣殿・本殿の造りになっていて、独立した立派な神社でした。

 

そして、脇にあった大きな木。

対馬八幡神社47対馬八幡神社34

クスノキのようですが、単体で御神木になりそうな木が何本かありました。

対馬八幡神社35

大きさ比較のため根元に御朱印帳を置いてみたのですが、

太さが半端ではないです(*^_^*)

対馬八幡神社42

駐車場に向かう階段の途中にも巨木が二本

対馬八幡神社37対馬八幡神社39

手前の木は根元に大きく穴が開いていました。

もう1本の木は石の台座をまたぐように根が生えていました。

木が倒れないように後からコンクリートで固めたのかもしれませんが。

 

八幡宮神社 御朱印

 

厳原八幡宮神社 境内の動画

 

厳原八幡宮神社 アクセス&地図

いずはらはちまんぐうじんじゃ

住所:〒817-0013 長崎県対馬市厳原町中村645
TEL:0920-52-0073

社務所は有人

隣に有料駐車場あり

アクセス

厳原港フェリーターミナルより1キロ、車で3分

対馬空港から11キロ、車で19分

比田勝港フェリーターミナルより80キロ、車で2時間15分

地図

大きな地図で見る

 

【厳原周辺の温泉】

◆対馬海峡漁り火(いさりび)の湯 (足湯)

住所:〒817-0322 長崎県対馬市厳原町東里223番224番 地図

お問合せ先:0920-53-6111(対馬市役所)

営業時間:10:00~20:00

 

◆湯多里(ゆったり)ランドつしま 公式サイト

住所:〒817-0322 長崎県対馬市美津島町鶏知乙1168-1 地図

TEL:0920-54-3336

営業時間:11:00~21:00(受付は20:30まで) 火曜定休日

料金:大人800円

 

◆真珠(たま)の湯

住所:〒817-0322 長崎県対馬市美津島町鶏知甲41-10 地図

TEL:0920-54-9100(対馬グランドホテル)

営業時間:10:00~20:00 月曜定休日

料金:大人400円

 

*調べた限りでは対馬には源泉掛け流し(塩素なし)の温泉はありませんでした。

【厳原周辺のホテル~人気順】

宿坊対馬西山寺 厳原港より徒歩5分

柳屋ホテル 厳原港より車で5分、徒歩8分

ホテル対馬 厳原港より徒歩5分

美女塚山荘 厳原港より車で35分、豆酘経由浅藻行バス「美女塚山荘前」で下車すぐ

>>対馬のホテル・旅館・民宿を口コミ評価順で見る

 

【関連記事】

博多港からフェリーちくしで対馬へ&日帰り温泉「波葉の湯」

対馬國一宮 海神神社 動画あり

海に並ぶ鳥居 和多津美神社 動画あり

絶景スポット 烏帽子岳展望台


温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣






このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 1,682 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください