磯部温泉 「雀のお宿磯部館」 群馬県安中市 (温泉で祐気取り♪)

上野國一之宮貫前神社の帰りに日帰り温泉を探していたところ、

名前が可愛らしかったので「雀のお宿磯部館」に立ち寄りました。

 

磯部温泉は、むしろ磯部せんべいの方で知っていました。

 

江戸時代の土地を巡る判決文に温泉マークが登場したことから、

温泉マーク発祥の地だそうで、面白いエピソードを持つ温泉地です。


[スポンサーリンク]




貫前神社では、「磯部氏」という名前が出てきましたが、

ご縁で連れてこられたような不思議な気分です。

雀のお宿磯部館1

「雀のお宿」というのは、舌切り雀の伝説があるのだそうです。

日帰り温泉は可能か電話をすると、夕方は宴会が入っているので、

空いていていいですよ~というお返事♪

雀のお宿磯部館2

和風ですが近代的な鉄筋コンクリート建ての旅館です。

雀のお宿磯部館29

雀のお宿磯部館28

雀のお宿磯部館27

雀のお宿磯部館26

雀のお宿磯部館25

平日のせいか、落ち着いた雰囲気でくつろげる感じでした。

雀のお宿磯部館24

フロントの壁にあった、この薄幸そうなイケメンは誰?と思ったら

雀のお宿磯部館20

詩人「大手拓次」という方だそうです。

萩原朔太郎、室生犀星とともに、北原白秋門下生の三羽烏と言われたそうで、

磯部温泉のある宿の二男だったんですね。

雀のお宿磯部館6

雀のお宿磯部館4

さっそくお風呂へ。ここまで案内してくださいました。サービスは◎

雀のお宿磯部館8

内湯 電話の通り、誰もいませんでした~

熱すぎず、ぬるすぎずいい感じです。

雀のお宿磯部館9

KOSEのシャンプーとひのき黒茶石鹸

雀のお宿磯部館14

こちらは桧の露天風呂 二人サイズと小ぶり。

お湯はまろやかで、とろみがあり、いい感じでした♪

雀のお宿磯部館11

天然温泉 ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉とあります。

脱衣所の表示には、源泉温度52.6度。

加水・加温、循環あり、消毒ありとありましたが、

塩素臭は全くしませんでしたので、イオン殺菌なんでしょうか。

これは結構ポイントが高いです。

雀のお宿磯部館12

横にはちょっとした石庭^^

雀のお宿磯部館13

正面柵の下は川が流れているようですが、真向かいにお家があるので、

出入りするときは見えるかもしれません。

この時は、向かいのお宅は雨戸が閉まっていましたが^^

雀のお宿磯部館18

脱衣所

雀のお宿磯部館17

化粧水と乳液

 

立ち寄り湯:大人1,100円(タオルは持参したので詳細不明)

庭園風呂「碓氷の湯」と打たせ湯、
「透磁の湯」と桧の露天風呂(男女入替え制)

泉質:ナトリウム-塩化物炭酸水素塩泉

源泉温度:52.6度

湯量:150l/分


 

>>群馬県の源泉掛け流し100%の宿を見る


 

「雀のお宿 磯部館」
群馬県安中市磯部1-5-5
TEL:027-385-6411
チェックイン:15:00 チェックアウト:10:00
上信越自動車道松井田妙義ICよりR18号にて10分
JR信越線磯部駅徒歩5分


大きな地図で見る

 

【関連記事】

群馬県の神社仏閣・パワースポット

群馬県の温泉 日帰り&宿泊レポート

群馬県の源泉かけ流しのある温泉

このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 306 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください