栃木県足利市 美人弁天「本城厳島神社」

栃木県足利市にある、美人弁天こと、「本城厳島神社」のご紹介です♪

足利七福神めぐりの一つです。


[スポンサーリンク]




美人弁天1

美人の国足利って初めて聞いたんですが・・・

美人弁天4

鳥居に太陽の日が射していて、ちょっとパワースポットぽい?

美人弁天6

手水舎というか、銭洗い弁天のような御手洗場です。

本日は、平日のためか、お水は止まっていました^^

でも、お参りする人(おもにカップル)は結構やって来ます。

最近は、若い女性ばかりのツアーバスが停まっているのを見ました(^o^)

美人弁天26

こちらは、近所の某会計事務所がうん百万円かけて奉納したという弁天堂

弁天像もろもろ含めて2000万円だそうです。

社務所が開いている時には氏子さんが詳しく説明してくれます。

美人弁天27

中には金色の弁天様が輝いております♪

美人弁天10

なで弁天1

美人弁天11

なで弁天2

お堂の左右には、なで弁天の石像

【なで弁天とは?】

足利市「厳島神社」の美人弁天は、別名「なで弁天」とも呼ばれています。
美人弁天をなでることにより、「健康・長命・美」のご利益が得られると言われています。
日々、多くの方々がお参りされては、熱心に弁天をなでながらお祈りをされていらっしゃいます。

人の手には”不思議な力”があります。
手は心と身体をつなぐもの。

なで弁天をなでて、自分の心を解放してみましょう。
なでていると、なで弁天が温かく感じてきませんか?

温かさが手のひらから心に伝わると、不安や悩んでいる心は癒され、おだやかでやさしくなります。

心はなでること(手のちから)で回復していきます。
なで弁天をなで、心と身体のバランスを取り戻しましょう。

「なで弁天」は心に効く…。
“第二の脳”といわれる手のひらは、脳の働きを活性化させます。
手は気持ちを伝え、気持ちを受け取ることができます。
なでることで心のバランスを整え、イライラがとれ、癒されます。
「なで弁天」をなで、願い、心の手当てをしましょう。

~公式サイトより

健康食品のキャッチコピーのようですが、新しく寄贈された仏像等はこうして後の時代に伝わって行ったのかなと思わなくもないです。

実際には寄贈された方の趣味で、往年の名女優に似せて作ってある弁天様です。

美人弁天3

鳥居の脇には、御神木?

新緑が青々としています♪

美人弁天12

こちらは、拝殿。

美人弁天15

美人弁天14

左右の狛犬さん。マンガチックな顔立ちです。

美人弁天16

拝殿には「厳島神社」とあります。

美人弁天13

厳島神社と言えば

御祭神は

市杵島姫の命(いちきしまひめのみこと)

田心姫命(たごりひめのみこと)

湍津姫命(たぎつひめのみこと)

美人弁天17

拝殿の中を除くと、左右に弁天様の掛け軸があり、

美人弁天18

覗いたら、奥も見えました。

美人弁天22

拝殿の右脇に末社があるようなので、ちょっと見てみると

美人弁天23

美人弁天25

手前には小さなお宮 これが織姫神社???

美人弁天24

奥には、天満宮。もしかすると、織姫神社も合祀されているのかも。

案内板がないのでよく分かりません^^

美人弁天8

左側の社務所は昨日は今日は閉まっていました。

でも、オンライン社務所なるものがあって、

色んなグッズを通信販売で購入することができるようです(@_@)

御朱印は諦めて、美人証明書ってどんなものなのか看板を読んでみます^^

美人弁天20

美人証明書を出す日本でたった一つの神社です。

誰が考えたんだろう~(笑)

*伝承は一番下にあります^^

美人弁天5

棟方志功作?の宗像三像の絵と「美人の国足利」

美人弁天7

社務所の壁に「ここです 美人証明を差し上げます」

*開扉日は第1、第3日曜

「ここです」の意味が分からなかったのですが、

後から来たカップルが、この看板の脇で写真撮影していました。

なので、その写真を持って行くと、美人証明書をもらえるのかも?

↓こちらは、その見本のようです。実物はこんなに大きくはないと思いますが。

美人弁天19

美人証明 山本富士子様

あなたは心柔らかな品性ある美人であることを証明いたします。

誰でも人生は自分が主役のドラマです。

美人弁天はあなたの健康と長命と美をしっかりと見守っています。

美人の国足利 美人辨天

美人弁天21

美人証明書は、

・本城2丁目「カー&サイクル タナカ」

・綿布問屋「たけや」

・お菓子の「ロア」朝倉総本店

でも差し上げているそうです♪

後日、社務所が開いている時に頂きました。

証明書の裏側

 

 

【美人弁天の由来】

足利市本城の地に住む八重は、代々短命の家系に生まれ、数々の災いが降り掛かる自分の家にまつわる言い伝えに悩まされ、自らも身体も弱く、貧しさの中、苦しみ、悲嘆にくれていました。 十八歳を過ぎたある日、旅の先達様が通りかかりました。悩みにひしがれていた八重は、お茶を一杯出しながら、身の上話をしました。 先達様は、「この地に清泉の湧く池があり、そこに弁天が祀られています。この弁天に百日おまいりすれば、あなたの人生はきっと変わりますよ。」と言い残して旅立って行かれました。

八重は、先達様の言葉を信じ、毎日毎日、弁天に心を込めて、一心に祈りを続けました。お参りを始めてちょうど百日目、一人の若者に出会い、夫婦になりました。その後、七人の子宝にも恵まれ、幸せを享受できるようになりました。 先達様が言われたように、弁天に祈ることによって、八重の人生は変わりました。 弁天のご加護のもと、世の悲しみも苦しみも越えて、幾年月を経て、八重は多くの孫たちに囲まれ、「健康」にも恵まれ、楽しく心豊かな人生を送ることができました。悩み苦しんだ短命の言い伝えは八重の代で終止符を打ち、「長命」を授かりました。八重は幸せの中で「美しい」人生を送り、百二歳の天寿を全うしました。そして、弁天の「護符を胸に」在世に感謝しつつ、八重は「花鳥の黄泉の国」へと旅立ちました。(副碑より)

弁天様は、八重に「健康」「長命」「美」を授けてくださったのです。 心のやさしい「美人弁天」は「健康」「長命」「美」こそ、女性の一生涯の願いです。 それが「美人弁天のいわれ」になったのです。

~公式サイトより

美人弁天キャラクター美美ちゃん

公式サイトより

美人辨天のキャラクター「美美ちゃん」なるものまでありました\(^o^)/

 

足利市は宮司さんが兼務の神社が多いですので、

御朱印目当ての方は事前に電話でご確認を♪

 

美人弁天公式サイト

本城厳島神社

栃木県足利市本城2丁目1855
TEL:0284-20-2159
社務所:毎月第1、第3日曜日開扉


大きな地図で見る



温泉で祐気取り 宿泊予約サイト】




【メニュー】

全国の一宮神社 ・全国のパワースポット ・お水取りのできる神社

伊勢神宮ガイド ・祐気取りグルメ ・源泉掛け流しのある温泉

吉方位の調べ方&自宅から100kmの地図 ・御朱印

神社・パワースポット YOUTUBE動画

祐気取り書籍 ・登山派神社ガール必需品♪

ブログ掲載・仏閣





このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 3,688 人, 本日の訪問者1 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください