平成の名水百選 須川岳秘水「ぶなの恵み」 岩手県一関市 (お水取り)

須川岳秘水「ぶなの恵み」でお水取り

岩手・秋田・宮城の県境にある栗駒山山麓の須川高原温泉に行くことになり、

どうやら栗駒山麓にはたくさんの湧水があるということで、

寄れるところには全て行ってこようと、

20Lのポリタンク4個とペットボトル10本を車に積んで出かけました。

 

第1弾「ぶなの恵み」は、平成の名水百選にも選ばれています。


[スポンサーリンク]









「ぶなの恵み」は、一関インターから須川高原温泉に向かう途中、

車で5分ほど手前の国道沿いにありますので、見逃すことはないと思います。

ナビを設定する場合には、須川高原温泉でOKです。

 

ちなみに、一関インターから須川高原温泉方面へは

途中ガソリンスタンドがありませんので、

インター付近で給油しておくのが無難だと思います。

NPOによって整備された立派な湧水汲み場となっていて、

手前には10台ほど駐車も可能です。

以前の震災後に復興記念として整備されたそうです。

岩手宮城内陸地震の解説案内板がありました。

湧水は、6本の竹筒から流れ出ており、水量も豊富ですので、

ポリタンク20Lでも1分程度で満水になります。

水質検査表と、放射性物質は検出されませんでしたとの張り紙もありました。

かなりお金をかけてある感じです。

平日の午前中でしたが、私の後から何台もの車がやって来て、

「ここのお水は美味しいのよ~」と地元の方がおっしゃっていました。

 

まだ山麓は紅葉には1週間早い時期でしたが、

それでも一関インターから栗駒山に向かう国道沿いは、

栗駒山国定公園にも指定されていてとても風光明媚な場所です。

 

平成の名水百選 須川岳秘水「ぶなの恵み」 動画

【周辺の神社】

須川高原温泉の温泉神社

栗駒山神社(秋田県側)

栗駒山頂の奥宮

須川岳秘水 「ぶなの恵み」 アクセス&地図

住所:岩手県一関市

アクセス

JR東北新幹線「一ノ関駅」下車 岩手県交通路線バス 「須川温泉線」約90分「須川温泉停留所」下車、徒歩約40分

東北道「一関IC」→R342 須川高原温泉方面へ約45キロ。温泉手前の国道沿い

 

お問合せ先:

岩手県一関市 市民環境部 生活環境課 環境衛生係
〒 021-8501
岩手県一関市竹山町7番2
TEL : 0191-21- 8341

 

全国の高速バス・リムジンバス予約(バスぷらざ)

 

地図










【ぶなの恵み周辺の関連記事】

◆一関市 平成の名水百選 須川岳秘水「ぶなの恵み」

◆東成瀬村 「栗駒仙人の水」

◆一関市 須川高原温泉(宿泊)

◆東成瀬村 絶景露天風呂 栗駒山荘(日帰り入浴)

◆湯沢市 奥小安峡 大湯温泉 天然の川湯 阿部旅館(宿泊&日帰り入浴)

◆湯沢市 川原毛大湯滝の野湯

◆湯沢市 泥湯温泉 奥山旅館(日帰り入浴)

◆湯沢市 稲庭うどんの名店 佐藤養助総本店

4泊5日 岩手・秋田・宮城・福島の神社・秘湯を巡る旅

岩手県の神社仏閣・パワースポット

岩手県の秘湯

東北地方の一宮神社


温泉で祐気取り

吉方位旅行のお出かけ先が決まったら、宿泊は断然源泉かけ流しのある温泉宿がおススメです!


【宿泊予約サイト】


 


【メニュー】






このエントリーをはてなブックマークに追加
(現在までの訪問者 2,069 人, 本日の訪問者2 人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください